音符今日のシネマ音符・・・ツォツィ

2005年 イギリス / 南アフリカ

7c39cb25.jpg

『ツォツィ』 というのは 「不良」 という意味だそうです。

自分の名前を捨て ツォツィ と呼ばれている少年が主人公。

生きるために何でもやってきたツォツィを 「可哀相」 という目線で観ない様に 自分自身の中でコントロールしながらの1時間半でした。

愛情をかけて育ててもらえなかった子供時代を思うと 本当に辛かったろうと思うけれど 強盗や人を傷つけることには共感できないから。

これはツォツィが盗んだ車の中に 偶然に居た赤ちゃんの存在が 彼を少しずつ変えていく、というストーリーで 2006年アカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。

不良と呼ばれ、皆から一目置かれている少年だけど 無防備な赤ちゃんは自分の全てを彼に捧げるしかありません。

「頼られている」 って思うことが 人間を変えるんだろうな。

一番ショックだったのは 黒人社会の格差かな。

赤ちゃんのおうちは 実はものすごいお金持ちの家なんだけど 一方では空き地の土管の中で暮らしている子供たちがいる。

ツォツィがかつてそうだったように。

この現実はとても悲しい。





にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ