音符今日のシネマ・・・ブレイブ ワン

2007年 アメリカ / オーストラリア

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

74f798a8.jpg

う・・・・これは・・・・

辛いねぇ。

目には目を。 歯には歯を。

これを繰り返すから戦争は終わらない、ってことはわかってるけど、私は ジョディ・フォスター 演じるエリカの気持ちが すっごくよくわかった。

結婚式を間近に控えたある日、エリカは恋人のデイビッドと公園に犬の散歩に出かける。

そこで暴漢に襲われ、デイビッドは死亡、自分も瀕死の重症をおってしまう。

奇跡的に助かったエリカは 警察に事件の捜査状況を聞きに行くが 全く埒が明かないため、次第に復讐心をつのらせ、とうとう自分で動くしかないと考え銃を手に入れる・・・・・。

この後は 想像通りの展開になっていくのですが 一人の警官を絡めてラストはかなり賛否が分かれる結末になります。

法律ってなんだろうね。

この映画の本当の結末は 観た人、ひとりひとりが苦悩することかも。



ジョディ・フォスター すっごくきれいだなぁ。

最近の戦う女 (パニック・ルーム や フライト・プラン) の中では 私はこのジョディが一番好きでした。

殺されちゃう恋人に ナビーン・アンドリュース 。

彼女を助ける警官に テレンス・ハワード

悪いことは悪い。

そんなことはわかってる。

でもその悪さを測る物差しが 全て同じでは余りにも悲しい。