音符今日のシネマ音符・・・エイプリルの七面鳥

2003年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆


ca3eea8c.jpg

わあああっ!

ヒットヒット!

これヒットです!

ものすごく良かったです!

全くノーチェック。

なんでこれリストに入れたんだったっけ??

って・・・それすら覚えていないくらいだけどとにかく良かった。

ミューヨークで恋人と二人で暮らすエイプリル。

郊外に両親と弟妹が住んでいるんだけど どうやら家族のトラブルメーカーだったエイプリルのことを良く思っていない。

だからずーっと離れて暮らしていた。

感謝祭の日、エイプリルは何年振りかで家族を自分のアパートに招待する。

そして自分が焼いた七面鳥で一緒にお祝いしたいと申し出る。

それは・・・ママが癌に侵され命の期限が近づいていると知ったからだった・・・・。

根っこにあるものは悲しい出来事なんだけど それに向かって家族が再生していく様子がきれいごとじゃなくストレートに描かれていてすごく共感できた。

料理なんて全くできないエイプリルが 次々起こるアクシデントと対応しながら七面鳥を焼き上げる様子と 呼ばれた家族が途中で半分ボケたおばあちゃんを拾って車でNYに向かう様子を平行して映して行きます。

最後はメチャクチャ幸せな気分になれて涙が止まらなかった。

ただ、この幸せが長続きしないこと、見ている観客は皆わかってるんだけどね・・・。

エイプリル役はなんと あの ケイティ・ホームズ !!!!!

そう、トム・クルーズの奥さんです。

それまで私、全然興味なかった、っていうかどっちかっていうと嫌いだったんだけど この映画の中ではそういう気持ちを払拭させてくれる役でした。

すごく良かった。 ほんと見直しちゃった。 (って実物の彼女は知らないよ)

ママ役は パトリシア・クラークソン。 

パパ役は オリバー・プラット


見終わった後、七面鳥を焼いて遠く離れた家族と会いたくなる・・・・

そんな映画です。

ジュリアちゃん、お薦めの一本!

今年のベスト10本に絶対入れようっと。