dd935083.jpg


山ノボラーではない はいびちゃん が

この夏に読んで おもしろかった! と言ってたのを聞き、早速 私も読んでみました。

本は好きだけど 読むのにすごく時間がかかる私・・・。

でもこれは 本当におもしろくて二日間で完読。


野口健氏は テレビで見る度に おもしろいキャラの人だなーと思ってたけどこの本を読んでますますファンになった。

全く山に無縁だった彼が 落ちこぼれ時代に本屋で手にした植村直己氏の書を読んで山にはまり七大陸最高峰を 世界最年少で登頂してしまった。

エベレストや富士山の清掃登山も有名だが有名になったらなったで必ず足を引っ張ろうとする人が出てくるわけで・・・

そんなことに負けずにこれからも頑張って欲しいと思う。


ちょっとだけ山をかじってる私が一番感動したのは 彼の シェルパ に対する考え方。

そのほかにも なるほど・・・確かに・・・・と うなってしまう箇所が多々あり、これからの山との関わりに生かしていきたいと思った。

あまりに集中して読んだため、夢を見た。

野口隊の一員として 一緒にエベレストに向かうんだけど、なんと途中で私だけ遭難しちゃう夢・・・・困った

怖かったけど たとえ夢の中でもエベレストへ向かってたってことがすごくうれしくて、 コワキモチイイ夢でした。


はいびちゃん、素敵な本を紹介してくれてありがとう!