音符今日のシネマ音符・・・ファニーゲーム


1997年 オーストリア映画

39a8fbe2.jpg
 
すごいDVD観ちゃいました。困った

言葉がありません。

人に薦めることができません。(でも観ちゃったからにはブログに載せます)

特に、映画に娯楽を求める人は絶対に観てはいけません・・・・

でもそう言われると気になるでしょ。

私はここで何度も書いてますが DVDを借りるのにネットでの宅配レンタルを利用しています。

それは自分が観てみたいと思った映画のリストを作っておくと 順位が上の方から自宅に送られてくるシステムになっています。

もちろんショップのように借り手が大勢いる人気のものはなかなか届きません。

いつ何が送られてくるかはギリギリまでわかりません。

今日現在、私のリストには73本のDVDがストックされています。

それを全部把握しているはずはなく、何故こんなのリストに入れちゃったんだっけ・・・・ってな具合に自分で悩むこともあります。

たまたま観たDVDの予告に入ってておもしろそうだからとりあえず入れておこう、っていうのもあったろうし、 お友達に薦められたのもあります。 何かの映画情報誌で見かけたものもあったかもしれない。

でもってこの 「ファニーゲーム」 何故これをリストに入れたのか。

内容わかってたらリストには入れなかっただろうな。

記憶をたどってみたら・・・・・思い出した!

昨年観た 「隠された記憶」・・・ これもたまたま観ちゃった一本だったんだけど すごく衝撃的だったんだ。

こんな映画観た事ないぞ!ってな具合に強烈な印象だった。

で、この監督 他にはどんな映画撮ってるのかな、ってすごく気になって これにぶち当たった。

その監督とは ミヒャエル・ハネケ

多分、内容確認せずにリストに入れたんだ。

私っていつもそうなの。 

下調べあまりしない。 してもすぐ忘れる。困った

で、今日 この映画を観ちゃいました。

言っておきますが ホラーではありません。いや、ホラーか?

内容はあえて書きません。

だってこういう映画が好きな人もいるでしょ。

だから何も書かない。

でもね、こんな後味の悪い映画を観たのは 多分 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 以来だと思う。

後味悪いんだけど・・・やっぱりすごい、って思っちゃうの。

ハネケ監督、恐るべし。

他の作品も観ちゃうかも。