音符今日のシネマ音符・・・・「列車に乗った男」

10723ed7.jpg
フランス映画です。

これは男性が観たらたまらない映画かもしれません。

この映画のキャッチコピーは  

「その列車は、あなたを、叶わなかった人生の終着駅へと旅立たせてくれる。」 

・・・だそうです。



フランスの小さな田舎町。

ある男が列車でこの駅に降り立ちます。

小さな薬局で一人の初老の男性と知り合い、ひょんなことから家に泊まらせてもらうことに。

年齢も環境も歩いてきた道も全く違うこの二人の男が お互いに惹かれあって行く・・・・・



それぞれの人生が不満だらけだったわけではないけれど、

「こういう人生もあったかもしれない」  とか 

「もしかしたらもう一度やり直せるかもしれない」 

などと、ふと思う瞬間が誰にでもあるのではないでしょうか。

上映時間90分という比較的短時間の中に 人生のエキスみたいなものが 凝縮されているような気がします。

ジュリアがもし男だったら もっともっと深く感動したかもしれません。

ラストは現実なのか幻想なのか・・・それは観ている観客が想像すればいいのです。

男性必見の一作!