音符今日のシネマ音符・・・・「運動靴と赤い金魚」


c65a156d.jpg
 すごくいい映画でした。拍手

イランの映画で、1999年のアカデミー賞で 外国語映画賞にノミネートされた作品。
 
「健気 (けなげ)」 ・・・ 一言で表すとすれば ジュリアはこの言葉を挙げたいです。

貧困で今日食べるのが精一杯の家族。
ある日、お兄ちゃんが妹の靴を修理に持っていくのですが、ちょっとした行き違いで せっかく直してもらった靴を失くしてしまいます。悲しい

両親に言えば叱られるのはわかっているので、仕方なく お兄ちゃんが履いてるボロボロの運動靴を二人で履くことにしました。
妹が最初に学校に履いていって、帰ってきたら今度はお兄ちゃんがそれを履いていく・・・。

学校へ行く時間帯がズレててよかったね。

まあ、それからいろいろあって、ある日、お兄ちゃんの学校で マラソンの選手を募集することになりました。走る
この大会で3位に入賞すると なんと運動靴がもらえます!!

・・・・もうわかりますね? この先は実際に観てのお楽しみ。笑い

いろんなことを感じられる映画です。


あ、余談ですが この映画の配役は 監督がイランで一般の子どもを探し歩いて見つけたそうです。
ある小学校に行った時、教室の片隅で 泣いてる男の子がいました。
忘れ物をして先生におこられて泣いていたそうです。

・・・それがこの映画の主役の男の子。 

そんなエピソードを知りつつ見ると またちょっと違うかもしれません。