February 2008

今年も咲いた。

878c5440.jpg



毎年記事にしてますが

今年も咲いてくれました。

だから載せちゃう。

デンドロビウム。

また会えたね。

うれしいっす。







NO18 マリー・アントワネット

音符今日のシネマ音符・・・マリー・アントワネット

2006年 日本・フランス・アメリカ合作映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

db9cef54.jpg

この映画、あまり評判良くなかったみたいだけど 私は早く観たかったー。

というのは 監督が 『ヴァージン・スーサイズ』 『ロスト・イン・トランスレーション』 の ソフィア・コッポラ だからです。

マリー・アントワネット自身の歴史は 他のところでいくらでも知ることができるから普通にやったんじゃ面白くないじゃーん。

14歳でオーストリアから政略結婚のためにフランスにやってきたマリー・アントワネットの生活ぶりを ノリノリ、イケイケで映像にしてくれました。

とにかくね、私のハートを奪ったものは 「スイーツ」!!!!

次から次から可愛いスイーツが出てきます。

一つ映し出されるたびに 「キャーッ!」 「なにこれ~!」 ってな感じでよだれたらしながら叫んでしまった。笑顔汗

たまりません! 私も画面ぶちわってベルサイユ宮殿に飛んで行きたかったよぉ。(爆)

ドレスも毎日とっかえひっかえ。 

それに合わせた靴やらバッグやら髪型やら・・・・

ふぅ~~

フランス革命が起ころうが ギロチン刑されようが しったこっちゃない。(笑)


マリー・アントワネット役の キルスティン・ダンスト は好きか嫌いかと聞かれたら嫌いな女優さんなんだけど この役はピッタンコだったねぇ。

すっごい美人てワケじゃないし すっごい都会的な感じでもないところが良かったのかな。(苦笑)

夫であるルイ16世には ジェイソン・シュワルツマン

後半はけっこうシビアな雰囲気になってきます。

そりゃそうだよね、こんな生活に庶民がだまってるはずない・・・。

スイーツが大好きで 束の間のセレブになりたい女の子は必見! (笑)












ビーズサークル

8450856b.jpg


ビーズサークルに行ってきました。

今回は8名参加で賑やかでした。

一人、ご近所さんが初参加、しかも

ビーズ触るの初めて、という人なのに

キットをしっかり一つ仕上げて帰り

メンバーから絶賛されてました。

私なんて 最初はレシピの見方もわからなかったのになぁ。(汗)

カメラを持っていくのを忘れたため、

おやつは携帯で。

相変わらずすごい量です。(笑)











cd9c205d.jpg


そして今日の作品。

このネックレス、実は先日浅草橋に行った時

一緒に行った Iちゃんが身につけてたデザイン。

可愛かったので カメラで撮らせてもらって 

その時パーツも揃えて早速作ってみました。











16228382.jpg


でも使ってるビーズは Iちゃんと全く違います。

彼女はお花の真ん中の部分はジルコニアだったのですが

私は家にたくさん転がってる(!)天然石で作ってみました。












f28f252d.jpg


そしてもう一つはイヤリング。

これも先日の浅草橋で購入したキット。

息子の入学式用に。

これからしばらくは 家でもビーズ製作に忙しくなりそうな気配。

お世話になった先生にも ネックレスをプレゼントしようと思ってるし

卒業式用のネックレスや ちょっと作ってみたいブローチもある。

色々考えてると ワクワクしちゃう!

遠くから電車の遅れにも負けずに参加してくれた

ひめちゃんの作品は こちら。

ひめちゃん、お疲れ様でした~!!








NO17 今宵、フィッツジェラルド劇場で

音符今日のシネマ音符・・・今宵、フィッツジェラルド劇場で

2006年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

c09b18b1.jpg

メリル・ストリープ 観たさで借りました。

時々、彼女にすっごく会いたくなる。

そういう人多いんじゃないかな。 特に女性で。

実在の人気ラジオ番組「プレイリー・ホーム・コンパニオン」をモチーフに、番組の名物司会者ギャリソン・キーラー本人が手がけた脚本を豪華キャストで映画化。
ミネソタ州セントポールのフィッツジェラルド劇場。
毎週土曜の夜、ここで長年に渡って公開生中継が行われてきた人気ラジオショウが、この日、ついに最終回を迎えた。
司会のキーラーはじめ、出演者たちは様々な思いを胸に最後のステージへと上がるのだったが…。 (TSUTAYAより)


ロバート・アルトマン 監督の遺作となった作品。

進行をしているのは ギャリソン・キーラー。

つまり番組の司会者本人です。

一つの作品を作るには (この場合はラジオ番組) 実にたくさんの人の力が合わさっているわけだけど 番組に関わっている一人一人の人生そのものが音楽やおしゃべりと共に流されてるような気がしました。

この映画には 「死」 というもう一つのテーマがあります。

誰にも同じようにやってくるこの 「死」 を 悲劇じゃなく 日常のごく一部みたいに描けるのは アルトマン監督ならではじゃないでしょうか。

出演はほかに ケビン・クライン 、 ウディ・ハレルソン 、 ジョン・C・ライリー 、 トミー・リー・ジョーンズ 、 リンゼイ・ローハン 、 バージニア・マドセン 等・・・。

監督、天国で微笑みながら一緒に歌を口ずさんでるかもしれないね。

ご冥福をお祈りします。








ビーズの買出し

2a28ed9d.jpg


浅草橋に行ってきました。

久々にビーズの買出しです。

方向音痴の私は 点々とあるお店を

効率良く回ることができないため

またまた助っ人に来てもらいました。

小学校から高校まで一緒だった Iちゃん。

彼女と浅草橋に行くのは 今回で3度目。

彼女はビーズ講師として教室もやってるので

毎月浅草橋に来てるんです。

だからここは庭みたいなもの。

実に手際よく 

「はい! ジュリアちゃん!!今度は天然石のお店に行くよ!」

ってな感じで5店ほど連れてってもらいました。












fda1b71c.jpg


毎回、ランチしながら 

最近の作品を見せっこしてます。

これってお互いにすごく刺激になる。

写真は彼女の作品たち。

アクセショップに出してるだけあって

どれもとっても素敵!











bb37723b.jpg


最後に連れてってもらったお店では

ビーズのすくい取りをしてました。











6f42638e.jpg


Iちゃんと私は 袋にアクセサリー詰め放題

っていうのに挑戦!

これでもかっ! ってくらいパンパンに入れましたよ。(笑)











0a1fc735.jpg


これだけ詰め込んで500円!!!!!

さすが浅草橋!!

これを全部壊してビーズに戻して

また自分の作品を作るのです。

あらもったいない、って言わないでね。

自分で作るから楽しいのだ。

どんなアクセを作ろうかな。

楽しみ楽しみ♪

Iちゃん、ありがとね。

また連れてってケロ~!!!















livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ