January 2008

NO7 パーフェクトワールド

音符今日のシネマ音符・・・パーフェクトワールド

1983年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

536cc434.jpg

今年初めて泣いちゃった映画。

63年テキサスを舞台に、犯罪者と幼い少年の心の絆を描いたヒューマン・ドラマ。
刑務所を脱走したブッチと相棒は、フィリップという八歳の少年を人質にとって逃避行をつづけていた。
だが相棒が少年をレイプしようとしたとたん、ブッチは相棒を射殺してしまう。
それ以来フィリップは、死んだ父の姿をブッチに重ねて見るのだった……。(TSUTAYAより)


ケビン・コスナー 演じる脱獄犯ブッチと少年が 一緒に逃亡生活を続けるうちに 境遇の共通点から次第に心打ち解け合っていくって話。

最初はブッチを怖がっていた少年だけど 時間と様々な出来事が二人の間にちょっとずつ絆を作っていく。

でも後半、ある場面に遭遇した少年はブッチを・・・・・

はい、ここまで。(笑)

この少年の家は 『エホバの証人』 に属しているらしく、クリスマスもハロウィンもやったことがない。

普通なら皆が楽しむ行事に参加できないことを 少年はちょっと不満に思ってるわけ。

直接映画の感想と関係ないんだけど、実は以前住んでいた家の近くに やはりエホバの人がいて、特異な思想に驚いたことがあった。

宗教は自由だからとやかくいうことはしないけど その家に生まれた子は否が応でも従わなくちゃいけなくて可哀相だな、って この映画を見て思い出しちゃった。

最後は悲しい結末だけど タイトルの 「パーフェクトワールド」に ブッチはそうなることでたどり着いたのかもしれないね。

クリント・イースト・ウッド が監督と警察署長の役で出ています。

彼らしい作品だと思いました。

「父親たちの星条旗」 も 「硫黄島からの手紙」 もまだ観てなーい!

今年中には絶対に観よっと。














 

合格祈願カイロ

2b4018d4.jpg


出先の駅前で何やら配ってるお姉さん。

「○○が入ってますよー どうぞ」

の言葉に反応してしまった。

○○のところがよく聞き取れなかったんだけど

何なの? と聞くのもオバサンみたいだし

とりあえずもらってみた。

そしたら なんとカイロでした。

しかも合格祈願カイロ!!

貼り付けるタイプではないから

Gパンのポッケに入れてみたら

これがかなりあったかい。(この記事を書きながら感じてます)

受験生じゃないけど これはいい配りものだね。

・・・・オバサンみたいじゃなくて そのものじゃん 私。

ガハハハハハ。


大受験生の皆さん、 がんばれ~~~~!!!
















NO6 プルートで朝食を

音符今日のシネマ音符・・・プルートで朝食を

2005年 イギリス映画

◆俳優をクリックすると詳細が見れますヨン◆

e021baa6.jpg

アイルランドの田舎町に住むパトリックは、自分が孤児だと知って本当の母を探すためにロンドンへ向かう。

実は彼はトランスジェンダー。

小さい頃から女性の身につけるものに興味をもったりお化粧をしたりするのが大好きで自分をキトゥンと名乗っていた。

ロンドンではあれやこれやと次々にいろんなことが起こるけれど、なんていうのかなぁ・・彼の(彼女の)あっけらかんとしたキャラのお陰で 暗ーくなりがちなストーリーが実にポジティブに展開していく。

そしてサイドストーリーとしてIRAが絡んでて それに友達を巻き込みながら進んでいきます。

ある日、キトゥンはとうとう母を見つけちゃう。

母は新しい家庭を持ち、子どもにも恵まれて幸せそうだった。

名乗り出ることはなく立ち去るキトゥン。

でもね、もうそれで満足したんだよね。


主演のパトリック(キトゥン)は キリアン・マーフィ

教会の神父さん(実は・・・)に リーアム・ニーソン

タイトルの 『プルート』 っていうのは映画の中では冥王星って訳されてるけど 実際は冥王星の守護神・・・みたいな意味があるらしい。

決してディズニーキャラクターのプルートではありません。(笑)

なぜ冥王星なのかは映画を観てね。


「ママを見つけに行ってパパを見つけた。」

このシーンが一番心に響いたなぁ。

あ、この解説もここではしません。

映画を観た人だけがわかるってことで・・・・(いけずぅ~)












帰ってきた白い恋人

01836f48.jpg


1e97500e.jpg


近所のランチ友 (ビーズ友でもある) Nちゃんから戴きました。

ご存知 北海道の 「白い恋人」。

昨年夏に賞味期限改ざんで販売中止。

3ヶ月後には製造再開されましたが、

今では入手するのが大変とか。

毎月北海道に出張に行ってるご主人に頼んでたらしいんだけど

タイミングが悪くていっつも売り切れ。

今回やっとゲットできたのよーと 

苦笑いしながら手渡してくれました。

以前はあまりに普通で気にも留めなかったお菓子だけど

不祥事の後に脚光を浴び、入手が困難になるなんて

なんだかなぁ、って感じだね。

Nちゃん、貴重なお菓子をありがとね。(笑)











NO5 ローズ・イン・タイドランド

音符今日のシネマ音符・・・ローズ・イン・タイドランド

2005年 イギリス、カナダ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

2acb394f.jpg

こ、これは・・・・・落ち込み

うーむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・落ち込み

どうしたらいいだろう。

悩んだ時はこうしよう。

『不思議の国のアリス』 を下敷きに、一人の少女のグロテスクな空想世界を綴ったミッチ・カリンの異色ファンタジー『タイドランド』を、鬼才テリー・ギリアム監督が完全映像化。
奇妙で陰惨な現実世界の中で軽やかに戯れる少女の姿が、イマジネーション豊かに描かれてゆく。
10歳の少女ジェライザ=ローズ。
クスリが原因で、ある日突然母親が死に、彼女は父親に連れられテキサスの片田舎へとやって来る。
ところが着いて間もなく、父親もクスリを打ったまま動かなくなり、一人取り残されたジェライザ=ローズは、頭だけのバービー人形を相手に空想の世界へと深く入り込んでいく…。 (TSUTAYAより)


・・・・・どうですか? これ・・・・

最初の 『不思議の国のアリスを下敷きに』 ・・に騙されてはいけません。

ある意味、ものすごく残酷な内容だったりするので不快を感じる人も多いと思います。

『12モンキーズ』 や 『ブラザーズ・グリム』 のギリアム監督、とくれば少しは想像つくかしらん?

この映画を最後まで観れたのは 主人公ローズを演じる ジョデル・フェルランド の魅力!

たかが10歳の子供がここまでやるか・・・。

完全にベテラン俳優を食ってました。

その食われたベテランさんは ジェフ・ブリッジス 、 ジェニファー・ティリー 、等。

ファンタジー大好きだけど やっぱりどうせ観るならチャリチョコみたいのがいいなぁ・・・。

 










livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ