December 2007

大晦日! 皆さんのおかげでした!

1c0fbd4c.jpg


2007年の大晦日を迎えました。

今年はとっても充実してました。

それを次の年につなげなければいけないな。

来年は私にとって節目の年となります。

何が節目なのかは またブログ上で追々・・・。


こんな自己満足なブログを見に来てくれた皆様。

そしてコメントをくれた皆様。

本当に1年間ありがとうございました。

皆さんのおかげで続いてるようなブログです。

懲りずにまた来年もよろしくお願いします。



さて、ジュリアちゃん、頑張ってお節作ってますよー。
(義理ママの助手として。笑)

朝ごはん食べたら 後半戦突入です。

では 2007年よ、さようなら。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ~!!!!!


いっぱい、いっぱい ありがとう!













2007 シネマベスト10発表!

2007年ももうすぐ終わろうとしています。

シネ友の夢眠ちゃんの足元にも及びませんが 今年もたくさんのDVDを観ることができました。

昨年に比べて28本少ない109本。

それでも単純に計算すると3.3日に1本観た割合になります。

私ったらこの109本の中のいったい何本を覚えているかしら。

きっとほとんど覚えてない・・・困った困った困った困った

あはは・・・

いつも新鮮で自分がうらやましい。

さて・・・とりあえず、印象深かった10本を選んでみました。

昨年も書きましたが これはあくまでも私の勝手な評価です。

食べ物に好き嫌いがあるように 映画にだって好みってものがありますから この10本が万人に受けるとは全く思っていません。

なので  「ジュリアちゃんがおもしろいって言ったから借りたのに全然おもしろくなかったわ! どうしてくれるの! レンタル料金返してよ!」

っていうクレームは一切受け付けませんので悪しからず。

それから形式上順位をつけましたが これはあまり気にしないでください。

どれも甲乙つけがたい10本です。

どれが一番上にきてもおかしくない作品ばかり。

前置きが長くなっちゃった。

それではどうぞ。







★第1位★

e92b0c4f.jpg




私は洋画派の人間なので
普通ならば邦画は除外するのですが
これはもういろんな意味で
ショッキングな映画だったので
どうしても入れたかった。
鑑賞後、DVDとサントラ購入。








2位以下は説明は省きます。
作品名からレビューに飛べます。




★第2位★

42070f60.jpg












★第3位★

f41581c8.jpg












★第4位★

98d5ba80.jpg












★第5位★

074ffa90.jpg












★第6位★

cd13d132.jpg












★第7位★

9818761f.jpg











★第8位★

c9701c36.jpg












★第9位★

67d21eed.jpg










★第10位★

05526455.jpg



これに関しては
『ワールドトレードセンター』
との2本立てのレビューになってます。




      
**********


以上です。

実に難しい。

忘れっぽい私がこの時期に1年を振り返るのだから

これはかなり前頭葉を酷使しました。

でも楽しい作業でした。

最初に書きましたが順位はあまり重要ではありません。

今年の10本を選んだ、ということです。

あと、最後まで迷った作品として




















          
この作品たちもよかったなー。

それから・・・・・

おっとこれじゃキリがないので 

お気に入りの分はここで打ち切り。


最後に付け加えさせていただきます。

悪い意味で一生忘れられない映画となってしまった作品。



ハネケ監督の奇才ぶりを実感した一年でもありました。

これは観ない方が身のためです。

観ない方がいい映画をここに挙げる私もどうかと思いますが

つい書きたくなっちゃう・・・そういう映画なんです。

でもやっぱり薦めません。困った

さて、来年はどんな感動が待ってるでしょうか。

映画って本当にいいもんですね。にっこり

最後までお付き合いしてくださって

ありがとうございました。

(クレームはなしよ。)

















NO 106 25時 & NO107 ・ボビー・フィッシャーを探して  NO108 恋愛睡眠のすすめ & NO109 16ブロック



すみませんっ 汗

やっぱり無理でした!

映画記事が年内に収まりません!

なので強引にここに4本入れます!

これで今年観た映画の全てをアップしました。

今年は全部で109本。

明日、この中から10本を選びます!






音符今日のシネマ音符・・・25時

2005年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

d94b1423.jpg

ニューヨーク。
かつて瀕死の状態から助けた犬と共に公園のベンチに佇む男モンティ・ブローガン。
ドラッグ・ディーラーだった彼は、何者かの密告で麻薬捜査局に逮捕され、保釈中の身だった。
そして、25時間後には7年の服役のために収監される。
彼は、馴染みの店で最後の夜を明かそうと2人の親友、高校教師のジェイコブと株式ブローカーのフランクに声を掛ける。
また、アパートでは恋人ナチュレルが待っていたが、モンティは彼女が密告者ではないかと疑っていた。
やりきれない思いを抱えたまま、モンティのシャバでの最後の夜が始まろうとしていた。(TSUTAYAより)


エドワード・ノートン という役者も 線が細いわりに存在感のあるですよねえ。

とらえどころのない感じが 好きな人にはたまらないんでしょうね。

ファンが多いのもわかるような気がする。

これはあらすじのとおり、服役するまでの25時間を描いた作品です。

恋人、親友、父親・・25時間を自分とかかわってきた人たちと過ごすモンティ。(ノートン)

何気ない一日の中に モンティの葛藤や不安や諦めみたいなものが詰まってます。

ラストで 「泣いてしまった」 という人が多いようですが 私はそこまで気持ちが入りませんでした。

やっぱり法に背いてたわけだし、生きてればまたやり直しができるもんねぇ。

永遠の別れよりは ずっといいじゃん、て。

冷めてますかね、私。

出演はほかに フィリップ・シーモア・ホフマン 、 バリー・ペッパー 、  アンナ・パキン 、等。 





********  ********  ********  ********




音符今日のもう1本音符・・・ボビー・フィッシャーを探して

1993年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

6533314b.jpg
 

天才チェス・プレーヤー ボビー・フィッシャーの再来と言われた7歳のジョシュ。

トーナメントで勝ち抜いていくのと同時に どんどん熱くなっていく父親との葛藤などもからめながら成長していく過程を描いている。

チェスそのものが良くわからない私は 打つ手、技? を見ても何がすごいのかわからなかった。

ただ、そういうルールがわからなくても ストーリーとしては十分楽しめます。

なんてったって 主演のマックス・ポメランツ君が可愛いっ!

欲しいっ!(笑)

ボビー・フィッシャーっていう人は 実在の人物ですが なんと3年ほど前に
日本で入国管理法違反で逮捕されたことがあるそうですね・・・。

それまでも 何度も行方がわからなくなったりしてたみたいで、やっぱり天才っていうのは時々意味不明な行動をするものなのかもね。

ジョシュのママ役に ジョアン・アレン 、 パパ役に トニー・シャルホウブ 、 他に ベン・キングズレー 、 ローレンス・フィッシュバーン 、 ウィリアム・H・メイシー 、 ローラ・リニー 等・・けっこう有名な方たちが出ています。





********  ********  ********  ********



音符今日のもう1本音符・・・恋愛睡眠のすすめ

2006年 フランス/ イタリア映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

dd1a7101.jpg

すてきなタイトルだと思いませんか?

恋愛睡眠・・・・夢の中ならどんな恋だってできちゃうもんね。

ローマの休日のヘップバーンや 小さな恋のメロディのトレーシー・ハイドにだってなれちゃう。(ちょっと古い・・・)

でもね・・・・この映画の主人公ステファンは その思い込みがちょっと激しくて 夢と現実の区別がつかなくなってきちゃうんです・・・。

監督は『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー。

苦手な人もいるかもね。

ちょっと不思議な恋愛映画でした。

妄想激しいステファンには ガエル・ガルシア・ベルナル  、 ステファンに愛されちゃうステファニー役は シャルロット・ゲンズブール 





********  ********  ********  ********


音符今年の最後の1本音符・・・16ブロック

2006年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

1f3e02d1.jpg

わずか16ブロック、およそ1.6km離れた裁判所に証人を送り届けるだけの簡単な仕事を任された刑事が、予想もしない事態に巻き込まれ、証人共々命を狙われるハメに陥るサスペンス・アクション。
主演は「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、監督は「リーサル・ウェポン」シリーズのリチャード・ドナー。
NY市警のジャック・モーズリー刑事は、夜勤明けのある日、上司から証人エディを16ブロック先の裁判所まで護送してほしいと頼まれる。
15分もあれば終わる仕事と説得され渋々引き受けたジャックだったが…。( TSUTAYAより)


これが今年の最後の映画かあ・・・・

ちょっと不本意。

だって、こんな ブルース・ウィルス はきらいだー!!!

顔色悪くて ダルダル ヨレヨレ・・・

だけどやっぱり解決しちゃうのよね。(笑)

苦手な デイビッド・モース も出てるし・・・。

「ダイ・ハード」 を初めて観た時の ブルース・ウィルスのカッコよかったこと!

多分、2008年の一本目は その 『4』 になると思われます。

期待しちゃおっと。

ほかに モス・デフ もいい味出してます。




というわけで 2007年の映画はこれでおしまい。

来年はどんな映画と出会えるかなー。

相変わらず劇場には行けそうにないけれど

おうちでまったりDVD派の私はそれで満足。

どうも映画館だと集中できなくて。

1年間、お付き合いありがとうございましたー!

独断と偏見のレビューですが 

また来年もよろしくお願しまーす!















お正月気分

eba15756.jpg

e4d397a2.jpg

8a53676a.jpg

090794ea.jpg

9dcc6870.jpg

9d3277a6.jpg


この前テレビで日本の常識クイズみたいのをやってましたが

お正月の飾りつけは28日にやるのが正式だそうです。

我が家は毎年28日に飾ってたので大正解!

今年も無事に飾りつけ終了しました。

これでお節を作れば すっかりお正月気分だね。

ああ、なんか慌しい・・・・。












NO104 マインドハンター & NO105 プリティ・ヘレン

音符今日のシネマ音符・・・マインドハンター

2005年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

c88e2944.jpg
 
ノーチェックでした。

何故レンタルしたのかも覚えてない。困った

だけどおもしろかったー!!

こういう予想外の作品に出会ったとき、幸福を感じます。

私はだいたい映画は昼間観るのですが これは時間がなくて夜観ました。

・・・・それが尚更ドキドキ感をアップさせてくれちゃいました。

普通の人ならなんでもないだろうけど 怖がりの私にはかなりでした。

心理分析官(プロファイラー)を目指す7人のFBI訓練生が最終試験を行なう無人島で連続殺人事件が発生、互いに疑心暗鬼になり追い詰められていく訓練生たちの姿をスリリングに描くミステリー・サイコ・スリラー。
7人の訓練生たちに教官から与えられた課題は、無人島の特殊訓練施設で、限られた時間の中、連続殺人犯をプロファイリングし、その正体を暴くというもの。
ところが翌朝、仲間の一人が何者かによって無惨に殺されてしまう。
しかも犯人はさらなる殺人を予告していた。
動揺する訓練生たちは、生き延びるため、協力して犯人の割り出しにあたるのだったが…。 (TSUTAYAより)


主役だと思ってたあの人が一番先にいなくなり どうなっちゃうんだ?? とそいういう意味でもドキドキしました。

あまり書くとネタバレになるのでここまでね。

俳優陣は クリスチャン・スレーター 、 キャスリン・モリス 、 ヴァル・キルマー 、 ジョニー・リー・ミラー 、 LL・クール・J 、 クリフトン・コリンズJr 、 パトリシア・ヴェラスケス 、 アイオン・ベイリー 。

さあ! 犯人は誰だ!! 





********  ********  ********  ********



音符今日のもう1本音符・・・プリティ・へレン

2004年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆
682989e3.jpg


ある日突然3人の子どもの面倒をみるハメになったヒロインの子育て奮闘記をユーモラスに綴るケイト・ハドソン主演のハートウォーミング・コメディ。
監督は「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル。
ニューヨークのモデルエージェンシーで敏腕エージェントとして働きつつ、自由気ままなシングルライフを満喫していたヘレン。
そんなある日、姉夫婦が交通事故で死んでしまい、残された3人の子どもたちをヘレンが世話することに。
最初は困惑していたものの、子育てと仕事の両立に意欲を見せ始めるヘレン。しかし、3人との新生活はスタート早々大きくつまずく…。 (TSUTAYAより)


よくあるパターンです。

日本のドラマとかにもあるよね。 

最初はしっくりいかなかったこの関係も いろんな出来事を重ねてお互いが相手を思いやるようになり、最後はハートウォーミングなエンディングを迎えるってやつです。

ハラハラドキドキばかりじゃ疲れるから 時々こういう映画を間に入れると メンタル面が平になっていいかもね。 (そういう風に使っていいのか・・落ち込み

主演は ケイト・ハドスン 。

ほかに ヘレン・ミレン 、 ヘクター・エリゾンド 等・・・。










livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ