November 2007

NO90 嫌われ松子の一生

音符今日のシネマ音符・・・嫌われ松子の一生

2006年 日本映画

87d5cf62.jpg

こんなに泣ける映画だったなんて!!!!!!!

もうはまりました!

すっごくはまりました!!

洋画派の私だけど これはもうメチャメチャはまりました!!!

松子自身の一生を思うと こんな興奮した言い方は申し訳ないけれど 作品として見た場合、話の運び方といい、映像の艶やかさといい、もうたまりません。

音楽も最高!

主演の中谷美紀の熱演振り!

彼女を見る目が変わりました。

出てる人もすごいです。

ほんのチョイ役で あんな人、こんな人。

エンドクレジットで見て  え!? どこに出てたの!?って驚いて、続けて2度観ちゃいました。

多分、観終わってすぐに続けてもう一度観た映画って初めてかも!!!?

何度観ても同じように感動しちゃう!

なのでDVD&サントラ、購入決定!

原作読もうかどうしようか検討中。 (って書いてから ちょっとリサーチしたら映画の方が全然いいと書いてあったのでやっぱやめた。)

しかし・・・私がこんなにはまった松子ちゃん・・・レビューを観てたら やっぱりダメな人もいましたね・・。

ダメな人には苦痛以外の何ものでもない映画だと思いますが、未見で興味のあるかたは是非松子ワールドへ! 

こうやって書いてしまうと すごく軽い内容に思われがちだけど 松子の最後はハッピーエンドではない、ってことを忘れずに観てください。

っていうか最初にもうわかっちゃうんだけどね・・・。

 











ビーズサークル

12be66f5.jpg
87d9b971.jpg















4009d120.jpg


ビーズサークルに行ってきましたー!(22日)

いきなりこんな素敵な画像で始まりますが

今日は ひめちゃん が久々の出席となりました。

でもって お土産持参で来てくれて

大好きな紅茶のプレゼントもらっちゃった!

いきなりのサプライズ、うれしかったです。

飾りのブーケも可愛いなぁ。 

ひめちゃん、ありがとう!












5bf31bd4.jpg

今日、ジュリア先生が作ったのはこの3点。













198d96db.jpg

9fc34cbb.jpg

e894e3fa.jpg

リングが2点とチョーカーが1点。

全部キットです。

ただ、このチョーカー・・・

トップ部分がかなり大きいから

チョーカーよりもネックレスの方が絶対にいい!

ということで 近いうちに作り直そうと思います。












625d1ee7.jpg

d050119c.jpg

そして・・・

これは今日作ったものではないのですが

数日前に作ったクリスマスシリーズ。

左のツリーのイヤリングはチャーム部分は最初からできています。

でもこのまま金具に付けたのではおもしろくないので

ビーズとボールチェーンでちょっと遊んでみました。

これ、ひめちゃんがかなり気に入ったみたいでした。(笑)

そして右のツリーはパーツクラブのウィンドウに飾ってあったのを

先月のサークルでMさんが作ってて

あまりに可愛くて食いついた私が 

これまたちょっとだけアレンジして作ってみました。

すごーく簡単なのにメチャクチャ可愛い!!

私は携帯のストラップとして使ってます。


今日もお弁当とお菓子(持ってったチーズケーキも好評でした)

で楽しかったんだけど カメラ持って行くの忘れて写真なし。

ひめちゃんのブログ にてご覧くださーい!

















おうちでチーズケーキ

6d5cc897.jpg

3fc4fafd.jpg


チーズケーキ作りました。

以前にも記事にしましたが

時々無性に食べたくなるの。

2個作ったから 一つビーズサークルに持って行こうっと。



















ミシュラン東京 決まる!

65441860.jpg


彦摩呂の次くらいに食いしん坊だと自負しているジュリアちゃん。

このたび ミシュランが決めた東京の三つ星レストランに興味深々!

東京圏以外の方には 申し訳ない記事ですが

ちょっとガマンしてお付き合いくださいね。

三ツ星に選ばれたのは 以下の8店。


かんだ (日本料理)

カンテサンス (フランス料理)

小十 (日本料理)

ジョエル・ロブション (フランス料理)

すきやばし次郎 (寿司)

鮨水谷 (寿司)

濱田家 (日本料理)

ロオジエ (フランス料理)




でもって ちょっとうれしい驚きが。

上から4つ目の 「ジョエル・ロブション」

実は 恵比寿ガーデンプレイスが出来た時、

行ったことがあるんです!





01af2daa.jpg


シャトーレストランと呼ばれてたのですが

予約を取るのが大変で 

なんとかランチの最後の組に

紛れ込んだという感じでした。

当時は タイユヴァン・ロブション という店名でしたが

残念ながら2004年に閉店。

その後、今回選ばれた ジョエル・ロブションに変わったんですよね。

内容がどれくらい違うのかわからないけれど

なんとなくうれしくてつい記事にしちゃいました。

ちなみに、当時私がいただいたのは 

平日の一番安いランチで5000円でした。

今は7500円がランチの一番お手頃なものみたいですね。

いずれにせよ、今回選ばれたこの名店たち。

ちょっとやそっとでは入れそうにない。

しかもお値段も  どんだけ~! 

とりあえず目の保養ってことで

このガイド本だけは予約してあります。笑顔汗










NO89 ブラッド・ダイヤモンド

音符今日のシネマ音符・・・ブラッド・ダイヤモンド

2007年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

cd84b167.jpg

内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。
激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。
愛する家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる男ソロモン。
ある時、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、それを秘密の場所に隠す。
ダイヤの密輸に手を染める非情な男ダニーはピンク・ダイヤの噂を聞きつけ、ソロモンに近づくが…。 (TSUTAYAより)


ダイヤモンド・・・・・正直言ってあまり興味はないけれど くれるっていうなら喜んでもらいますよ。(笑)

しかし永遠の輝きを放つダイヤモンドの裏側には こんな血みどろの紛争があったのですね。

日本人の宝石好きは世界でも有名ですが こういうことを頭に入れておくと Sweet10 も違う意味で重みがあったりするかもね。

主演のダニー役は ご存知 レオナルド・デカプリオ 。

本当にうまい! (って役者としてね。別に食べたわけじゃない)

この役も彼が演じたからこそ アカデミー賞ノミネートになったんだと思います。

残念ながらオスカーはまた逃したけれど 私はいつも密かに応援しています。(堂々と応援しろ)

さて、この映画はもちろんレオ様演じるダニーが中心なのですが もう一人忘れちゃいけないのが ソロモン (ジャイモン・フンスー)の存在です。

採掘場でピンク色のダイヤモンドの原石を見つけたことから事件にどんどん巻き込まれていく。

ソロモンの息子が捕まり、少年兵として教育されて最後に銃口を父親に向けるシーンは、 ある意味この映画の見所の一つと言えるでしょう。

アフリカには今でもこのような少年兵が存在するとか・・・。

最近アフリカが舞台の映画を何本も観ましたが そのたびに日本はなんと平和なこと・・・と溜息が出てしまいます。

そして心の隅っこで 「日本に生まれてきてよかった」 と安堵する自分もいるのです。

ジェニファー・コネリー 、 アーノルド・ボスルー なんかも出てますよ。


何とか姉妹が ン千万もする宝石をつけて微笑んでる姿を見たら 少年兵達は気絶するかもしれないな。

ま、いろんな世界があるわけで・・・。















livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ