September 2007

NO70 ヒストリー・オブ・バイオレンス

音符今日のシネマ音符・・・ヒストリー・オブ・バイオレンス

2005年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆


a6c16b60.jpg

いったいいつからリストに入ってたんだろう・・・・ってくらい待ってました。

主役は ヴィゴ・モーテンセン

そう・・!  アラゴルンだ~~~~っ!!!!

もう今となっては遠い思い出となりつつある 「指輪物語」 こと 「ロード・オブ・ザ・リング」 。

私の映画レビューにも何度登場したことでしょう。

アノ頃、私はすっかり指輪のとりこでしたっけねぇ。(もちろん今だって好きだよ)

でもってその中の旅の仲間の中心であり ゴンドールの王であるアラゴルン・・・

じゃなくて ヴィゴが出てるってんでリストに入れてたのが 今頃やっと届きました。

遅いってば。

肝心のストーリーはですね・・・・・

もし愛するあなたのご主人が 過去に非情な殺人を起こしていたら あなたはそのまま彼を夫として受け入れられますか?

10年以上も家族のために尽くしてくれた優しい夫であり 子供のパパであった人が ある日起こった出来事をきっかけにボロボロと崩れだし、過去があばかれていく。

こういう話って良く映画のストーリーにされるけど この主人公がそれらと少し違うのは 別に記憶喪失でもなく、家族に嘘をついていたわけでもなく、解離症状みたいな感じ??だってことかな。

その辺の説明があまり詳しくされていないので よくわからないけれど、とにかくもしダーリンが・・・って思って私は悩んでしまいました。

たとえば言うに言われぬ理由で結果的にそうなったのならまだ救いようがあるけれど 彼の場合は刺客みたいに次々に殺人をおかしていたんだからね・・・。

映画のラストは へっ!?・・・・ ってところでおしまいになっています。

これは観てる人がそれぞれ自分のラストを考える映画なのね。

苦悩する妻に マリア・ベロ 


過去を握る男に エド・ハリス 、 ウィリアム・ハート

あなたなら どうする・・・・・??















ポレポレ隊が行く! ?至仏山 

8b773bc1.jpg


尾瀬に初進出してきました。

至仏山。

9月16日の報告です。

詳しくは こちら からどうぞ。






















体育祭

b41b4e97.jpg


f0558e05.jpg


5ca97967.jpg


fc66d138.jpg


昨日22日は二男の中学の体育祭でした。

中学校生活最後の体育祭。

中学になると子供も親が見にくるのをあまり歓迎しないし

親の方も我が子が出場するのだけ見ればいっか、

ってノリになるけれど

昨日は珍しく開会式から閉会式までずっと観覧しました。

暑い中大変だったけど もう来年はないんだ、って思うと

ちょっと寂しかったりもしたなぁ。

息子よ、お疲れ様。

よく頑張った。

今日はゆっくり休んでくれたまえ。

















センス・オブ・ワンダー

ab9ddd57.jpg


またまたダーリンご推薦の本。

これは今までの本とはちょっと違います。



心で感じる本。

今までの自分を見つめ直す本。

そして・・・もう一度子育てがしたくなる本。




本当は抜粋して一部を載せようと思ったのですが

どこを抜粋したらいいのか 悩んじゃってやめました。

つまりこの本、丸々一冊載せたいくらいなのです。

ページ数60ページ・・しかも写真もあるので

あっという間に読めちゃいます。

センス・オブ・ワンダー・・・・・

神秘さや不思議さに目を見張る感性・・・

大人になってもずっとずっと持ち続けていたいね。









NO69 ヘンリー&ジューン~私が愛した男と女 ~

音符今日のシネマ音符・・・ヘンリー&ジューン~私が愛した男と女~

1990年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

d49779b7.jpg

何故これをレンタルしたかと言うと ケビン・スペーシー が出てるから。

だって最近、全然ケビンに会えないんですもの。

でもこれは今から17年前の映画です。

だからケビンもなんだかイマイチな役で、居ても居なくてもいいような感じだった・・・落ち込み

20世紀の文豪 ヘンリー・ミラー と その妻ジューン、 そして銀行家の妻である愛人 アナイス・ニン の官能ドラマ。

エロティックな場面が多々出てくるので お子チャマには向きません。

元々はアナイス・ニンの日記を元に原作が作られたとか。

そのアナイスは マリア・デ・メディロス が演じているのですが この人、特別色気ムンムンてわけじゃないのに なんていうんだろ 「そそる」 のよねぇ・・・

ヘンリー・ミラー の 「北回帰線」 を読んだ方は是非観てみてください。

ヘンリーには フレッド・ウォード

その妻ジューンには ユマ・サーマン














プロフィール

juriahappy

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ