December 2006

ディズニーのお菓子の入れ物

f8ff0f15.jpg


私はディズニー大好き人間です。

でもって 行くたびにおみやげもわんさか買っちゃいます。

だってお菓子の缶が可愛いんだもん!

で、どんどん増えて場所を取る・・・・・ウーム。

年末の大掃除してたら こんなに出てきました。(^_^;)

皆さんはどんな風にこのお菓子の缶を使っているのだろうか。








1b219ccd.jpg

12fc0237.jpg


私はですね・・・・・

アリエルとティンクの宝石箱は やっぱりビーズを入れて宝石箱として使ってます。








88797a2d.jpg


プーさんのは 500円玉貯金の入れ物として使ってます。

あ、ここで  「500円玉貯金推奨委員会」 会長からの業務連絡。

会員のみなさーん! 順調に500円、貯まってますか?

ジュリア会長は頑張ってますよ~!

ほら、夏で一旦0円になった缶の中が もうこんなに貯まってます。

皆さんも目標に向かって頑張ってくださいませね~~!!!!!(業務連絡終了)


他には年賀状を入れたり、サプリを入れたり、使い終わった電池を入れたりと けっこう活躍してくれてますが それでもまだまだ使い切れません。

何かいいアイデアがあったら教えてくださいまし。

ディズニーリゾート 行きたいなぁ・・・。





No133 NOEL ノエル -星降る夜の奇跡    NO134 天使の贈り物

クリスマスにお薦めのDVD2本を紹介しまーす。

そういえば 去年もこの時期、クリスマス映画ばっかり観てたっけ。(^_^;)





音符今日のシネマ音符・・・NOEL ノエル -星降る夜の奇跡

2004年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆


7261e816.jpg
クリスマス大好きな私は もちろんクリスマス映画も大好き。

タイトルを見てわかるとおり、これもクリスマスにピッタリな素敵なお話。

いくつかのエピソードが同時進行しながら どこかで少し交差し合うという形式です。

出演人が豪華です。

主演の スーザン・サランドン いつまでも若くて素敵。

ベネロペ・クルス 化粧濃いです。

ロビン・ウィリアムス 今回はおとなしい役。

ポール・ウォーカー あんまり好きじゃないかな。

奇跡なんて起きるわけないって 疑いやすい人も それがクリスマスだとなんだか信じちゃいそう。

私? 私はもちろん信じてますとも。

優しい気持ちになれる映画です。







音符今日のシネマ音符・・・天使の贈り物

1996年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆


14ba810b.jpg
これもクリスマスにピッタリの一本。

なんとあの デンゼル・ワシントン が天使の役で登場!

っていっても別に背中に羽をつけて、頭にわっかがあるわけではありません。

地上で 「神様どうかお願いします・・・」 っていう祈りがあると どうやら空の上では神様がその願いを叶えるために天使を一人ずつ派遣してるようなんです。

ある時、存続が危うくなった教会の牧師さんんが 「神様、どうか助けを」 ってお願いしたら 天使が空からやってきた。

それがデンゼルなんですね。

もちろん天使だなんて思わなくて 最初はこの図々しくて突然現れた男に反感を持つんだけど 少しずつ不思議なことが起こって・・・・最後には ハッピーエンド。

ただね、ちょっぴり悲しいハッピーエンドでもあるのです。

デンゼルの天使もいいけれど なんてったって牧師の奥さんは ホイットニー・ヒューストン ですからっ!

彼女の歌声が聞けるだけで舞い上がっちゃいます。

ファミリーでクリスマスに安心して観れる一本。

ほんわか癒されちゃってくださーい!









クリスマス クリスマス クリスマス!!!

うううううっ!!!!

クリスマスネタがいっぱい!

何から書こう・・・・やっぱこれから!

ぱど友から今年リアル友にもなっちゃった ひめちゃんからクリスマスプレゼントが届きました!!!

なんと! シベールのラスク!  うれしいっ!!

大好きで我が家も時々思い出したようにお取り寄せしています。





dd9e4a8c.jpg


a6bef832.jpg

今回ひめちゃんから頂いたのは ラスクはもちろん、その他の焼き菓子のセットでした!

マドレーヌを始めとして クッキーなども入っててどれもこれもおいしそう!

ひめちゃん、どうもありがとう!

家族で早速頂きまーす!!! 

身体の方は大丈夫かな。お仕事ですごく忙しい毎日だったからとても心配です。

無理せずゆっくり休んで新年に備えてね。

本当にありがとうね。








218e30a3.jpg

そしてひめちゃんのプレゼントと同時に また新しいカードが2枚届きました。

中学時代のバレー部仲間二人からです。

この二人とは 仲良し3人組で結婚するまで毎年旅行に行ってました。

それぞれ結婚し、子どもが生まれ、落ち着いた7,8年前あたりから 年に一度集まってランチしています。

集まる時期がちょうど6月末から7月初旬くらいなので 「七夕ランチ」 って呼んでます。

来年もまたおいしいランチ行こうね!




3c56e97c.jpg

ってなワケで、今年もたくさんのカードを頂きました。

カードホルダーがいっぱい!

そしてアドベントカレンダーのオーナメントも全て飾られ、トップスターも登場。

カードをくださった皆さん!

本当にありがとうございました!!









07e99f6e.jpg

そしてそして・・・

夕方からはひっそりと我が家のクリスマスパーティ。

長男も帰ってきて久しぶりに一家6人でのささやかな夕げとなりました。

慌てて撮ったので写真ボケボケですが 今年のメインは スペアリブかな。

エビフライも何故か我が家のクリスマスには毎年登場。(笑)

このあと宅配ピザも届いたのですが デリバリーのお兄さん、毎年サンタさんの服でやってきます。

キャンディが入った小さな赤い長靴を 「メリークリスマス!」と言いながらプレゼントしたら とっても喜んでいましたっけ。(笑)

今年もこうやって無事にこの時期を迎えられたことを 神様に感謝します。

また1年間頑張って 来年もみんなで食卓を囲もうね。

それから いつも私の拙いブログを読んでくださっている皆さんへ。

ありがとうございます!!!  そして・・・・

    MERRY CHRISTMAS ! ! !







富士山グラス

7ab65b26.jpg

c1a265b9.jpg


お山ブログの方のお友達が 以前記事にアップしたのをみて 絶対に欲しかったグラスです。

「富士山麓」 っていうウィスキーにオマケについてたの。

ほら、グラスの下の部分に富士山が!

注ぐ飲物によって 富士山の色が変わります。

すっごくよくできてて 富士山の大沢崩れまであります。 (これは息子が見つけた)

ミルクを入れたら 雪の富士山にもなったよ。

こういう遊び心、大好き!!!

かなり前に写真撮ってあったのにお蔵入りになってて

やっとこの場に出すことができました。

グラスさん、ごめんなさい!









NO131 ロンゲスト・ヤード NO132 リバティーン

音符日のシネマ音符・・・ロンゲスト・ヤード

2005年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

364f4a93.jpg
これ、多分、アメフトファンにはたまらないだろうなー。

私はそっちの方は全然無知ですが それでもそこそこ楽しめたんだから ツウにはたまらないだろうと思います。

主演が アダム・サンドラー って聞いただけで コメディか? って思いがちだけど なかなかどうして、ちゃんとしたスポーツものに仕上がっています。

ダメダメチームが 練習を積んで最後は万歳三唱!って映画は五万とありますが、この映画がそれらとちょっと変わってるのは そのダメダメチームが 刑務所に服役中の犯罪者ってことと 対戦する相手がその刑務所の看守チームってこと。

昔の刑務所を扱った映画では 囚人に対する陰湿な暴力など、それはひどい描写が多かったけど、今はかなり改善されたと聞いています。

それでも多かれ少なかれ嫌がらせはあるわけで 常日頃から看守への怒りは募っている。

それをフットボールの試合でぶつけるわけですねー。

こういうスポ根ものの中では 私はかなり高得点をあげたい映画でした。

出演はほかに クリス・ロック 、 ロブ・シュナイダー 、  ジェームズ・クロムウェル そしてそして なんとあの ボブ・サップ  も出てるよ~!





そして続けてアップしちゃいます。 



音符今日のシネマ その2音符・・・リバーティーン

2005年 イギリス映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆

 
b8d0dc15.jpg
ジョニー・デップ が、脚本の最初の三行を読んで 出演を快諾したとされる作品。

プロローグとエピローグの部分に デップがこちらを向いて話しかけるシーン。

デップファンは もうこの部分だけでノックアウトじゃないでしょうか。

私もデップは好きな俳優の一人。

危うく目がうつろになりそうでした。(笑)

これは17世紀に実在した天才詩人、ジョン・ウィルモット こと ロチェスター伯爵のはかなくも短い人生を綴った物語。

欲望のままに次から次へと女性をくどき、好き勝手な人生を送ったウィルモット。

冒頭で、「物語が進むにつれて どんどん私を嫌いになるだろう」 という言葉通り、なんという異端児ぶり。

しかし、何故にこんなにデップに似合う役なんだ!

話の内容ははっきり言っておもしろくない。

でもデップが本当にいいんです。

この人の色気、母性をくすぐる瞳、ヤンチャな言動。

どれをとっても 骨の芯からゾゾッとしちゃう。

デップ以外の人に 誰がこの役をやれようか。

相手役に サマンサ・モートン

国王役には ジョン・マルコヴィッチ。(この人も存在感あるすごい役者さんですよねー。)

ちょっと露骨な場面があるので お子チャマには向きません。



プロフィール

juriahappy

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ