February 2006

? ダイヤモチーフネックレス

久しぶりにビーズアクセ作りました~!!

っていうかこれはかなり前に作り始めていたのですが、やっと仕上がった。笑顔汗

キットだったんだけどモチーフ部分を作りかけたら色がやっぱり気入らなくてやり直し。

パープルとオレンジの組み合わせはどうにもこうにも許せなくて・・・怒り

キットってデザインは気に入っても色がイマイチってことありません?

自分の在庫を使ってパープル系で統一してかなり出来上がったところで今度は間違いに気づきやり直し・・・そんなこんなでかなり時間がかかってしまいました。
悲しい


f3942b93.jpg

ここのところ、ネック部分にチェーンを使うことが多かったけど、今回は全部ビーズで作りました。






6894b64a.jpg

65ca36b2.jpg

そしてこのネックレスは リバーシブルになってるの。

わかるかなあ。

真ん中の部分もそうですが、周りのスクエアの部分も微妙にパープルの色が違うんですよ~


ああ、疲れた。 落ち込み



No26 アイス・プリンセス

音符今日のシネマ音符・・・・アイス・プリンセス
2005年 アメリカ映画

◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆


962388da.jpg
トリノオリンピック真っ只中!

なんてタイムリーな映画でしょう!

女子フィギアに日本中の視線が集まっている中、その気分を盛り上げようと観てみましたが、ディズニーピクチャーズなので刺激を求めてはいけません。

絶対に最後はハッピーエンドだってわかってるしね。

ストーリー的にはケイシーっていう物理大好きな女の子がいまして、女手ひとつで育ててきたママ (しかも教師) はケイシーにお勉強を頑張ってもらいたいわけですね。

でもスケート大好きなケイシーはすんなりママの言うことを聞くわけもなく・・・・

フィギア界のちょっと醜い裏側なども見れます。

なんと今回のトリノで棄権した ミシェル・クワン が本人役でカメオ出演しています!!!

それと世界殿堂入りしている ブライアン・ボイタノ もやはり出ているみたいですが、いったいどれがそうなのかわかりませんでした・・・汗

最後の大会のシーンはやはり良かったなぁ。

ジュリアも氷上のプリンセスになった気持ちでドキドキしちゃいました。ドキドキ大ドキドキ小

で、な~んと!

解説してる人が 伊藤みどりの名前を出した時は びっくりするやらうれしいやら。

これがこの映画の一番の収穫か!?  

今更ながら、伊藤みどりってすごかったのね・・・・拍手

ケイシー役の子はこの映画が初出演だそうです。

ケイシーのママ、どっかで観たよな~って思ってたら なんと 「スクール・オブ・ロック」 に出てた学校の女校長だった。 (ジョーン・キューザック

しゃべり方同じだったわ。笑い汗

春の気配 & ヒヤシンスのその後

2月に入りまだまだ寒いとはいえ、なんとな~く春の気配、感じませんか?

吹く風や、花屋さんの店先や、鳥の声・・・・

う~ん、待ち遠しい春はけっこう近くまできて足踏みしてそうな気がするなぁ・・・

そしてそして、ジュリアのうちのお庭にも春の気配が・・・・


3f43f211.jpg

これ、水仙なんです。 すごいでしょ?

毎年毎年なんにもしなくてもこうやって芽が出てくる。

たいしたもんだ。 

ジュリアの腹時計より正確かも。まる

この水仙の花が満開になる頃・・・・本当の春が来るのですね~





そして・・・・

dedc13c2.jpg

なんじゃこりゃ~~~!?

そうなんです。 ジュリアのブログをずっと読んでくれてるアナタならわかりますよね。

あの水栽培したヒヤシンス・・・・・

義理ママが見かねてお庭に地植えしてみたの。

でもやっぱり駄目でした。

真ん中のだけは何の変化もなし。

頑固なのか?  にっこり



No25 きいてほしいの、わたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏

音符今日のシネマ音符・・・・きいてほしいの、あたしのこと                 ~ウィン・ディキシーのいた夏~                

2005年 アメリカ映画


c0ff4340.jpg
 「チャーリーとチョコレート工場」 観た人、手上げて~~~!!!!

ハーイ! まる

あのチャリチョコでバイオレット役をやってた女の子が主役だよ。

「え~~?? バイオレットってどの子だったっけ・・・」 って思った人のために優しいジュリアちゃんが教えてあげましょう。OK


ほら、いろんな賞を取ることに執念を燃やし、チャリチョコ内ではずっとガムを噛んでたジャージ着た女の子だよ。

彼女の本名は アンナソフィア・ロブ 。

チャリチョコの印象が強かったために、この映画の彼女もジュリアにはちょっといじわるに見えちゃった。

全然いじわるな役じゃないのにね。

ごめんね、アンナ。落ち込み 

主役はアンナと書きましたが、実は本当の主役はワンちゃんです!!犬

ほら、DVDの写真にいるワンちゃんだよ!

映画のタイトルにある 「ウィン・ディキシー」 というのが、このワンちゃんの名前なの。

ものすごく可愛くって感動!

ウィン・ディキシーが欲しい! 

マジでそう思ってしまいました。

ストーリーはパパが牧師さんで引越しばかりしているオバール (アンナソフィア) は なかなかお友達ができなくていつも一人ぼっち。

ある時ひょんなことから野良犬と出会い反対を押し切って飼うことになりました。

その野良犬、ウィン・ディキシーとオバールを通して町の人たちが少しずつ変わっていく、っていうまあよくあるパターンです。

でも・・・・・とにかくワンちゃんが可愛くて賢くて。

それだけでも観る価値あり。

犬って本当に笑うものなの? 

誰かおせーて。



No24 海を飛ぶ夢

音符日のシネマ音符・・・・海を飛ぶ夢

2004年 スペイン映画


c0c04652.jpg
 2004年の映画賞を総なめにしたと言ってもいいくらいたくさんの賞に輝いた作品。

これはジュリアの映画ランキングでもかなり上位に来そうな気配。

実話を元に作られたということですが、 「尊厳死」 という重いテーマであるにも関わらず、暗いだけで終わっていません。

俳優の演技力、映像の美しさ、それだけでも観る価値があります。

26年もの間、首から下が動かない生活を送っていた人間の心の奥や、周りの人たちの気持ちなんて どんな慰めの言葉を持っても分かりえることはできないでしょう。

人の力を借りなければ死ぬことさえもできない・・・。

家族の愛に包まれていながらも死を選ぶ彼を誰が責めることができるでしょうか。

人生の最後をどう迎えるか・・・・真剣に考える時間をくれたこの映画に感謝したい気持ちです。

ジュリアが一番悲しかったのは 彼が心を寄せていた弁護士の姿かもしれません。

スペイン語がいいなあ。


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ