December 2005

2006年カレンダー

2005年も残りわずか・・・

カレンダーを取り替えましょう! 

ってなわけで 本日 家中のカレンダーを来年のものに取り替えました。

その前に ちょっとジュリアのうちの2006年のカレンダーをお見せしちゃいますネ。



c6439990.jpg

こんな感じです。 

昔はよくタダでもらったものだけど、最近はそういう もらいもののカレンダーがめっきり少なくなりました。

それにカレンダーって一年間お部屋を飾るものだし 自分の好きなものを飾りたいっていうのもありますよね~

実はこの中には ぱど友のNima。ちゃんお手製のカレンダーもあるんですよ!

自分で作るカレンダーなんて素敵だなぁ。 ジュリアもいつか作ってみたいな。



この中からいくつか説明を加えると・・・・・


ca24116d.jpg

まずはこれ。 ↑

これは毎年必ず買う 『予定を書き込めるタイプ』 のカレンダー。

これがないとジュリアの一日は始まりません。

一週間みっちりとスケジュールが入ってる場合もあるし、ダブルブッキングしないためにも しっかりカレンダーに書き込んで 電話の近くにかけてあります。






e5b97efe.jpg

次はこれ ↑

ディズニーフリークのジュリアならでは・・・・?笑い

一番右のは 保険会社の人が毎年おうちまで持ってきてくれるもの。

一番左は大好きな 『ナイトメアー』 のカレンダーだよ。

その上の小さいのは ティンク一色のカレンダー。 机に置くことも壁にかけることもできるタイプ。

それから真ん中にあるのは・・・・これは実はディズニーリゾートのファンクラブに入ってる人しか持つことができない非売品のカレンダーです。

ジュリアはしっかりクラブの会員になってるので、これを持つことができました。

カレンダーだけではなく、リゾート内の催しとかも会員だけの特典があったりして ディズニーファンには絶対お得なクラブですよ~!







8bf3f035.jpg

これは 『歳時記カレンダー』 といいます。 ↑

日本独特の行事や風習などがとても細かく書いてあって 勉強になりますよぉ~

イベント好きのジュリアにぴったり!!






0310acd7.jpg

そして・・・・・・最後はもちろんこれ! ↑

これがなくてどうするっ! って感じの 『山のカレンダー』 です。

去年、なかなか買えなかった経験から 今年は10月から予約しておいて手に入れました。

まあ、大きなお店ならいつでも買えるかもしれないけれど、そう思っていて去年は大変な思いをしたもので 今年は早目に手を打っておきました。 笑顔山

あ、富士山のは ♪紳士服の コ○カ♪ でもらいました。笑い汗

去年は世界の山のもあったのですが、今年は日本の山で統一してみたの。

息子と二人で ページをめくりながら うっとりしていますぅ~ラブ山

この中から来年に登れる山があるのだろうか。

乞 ご期待!!


みなさんのうちのカレンダーは どんなのかな??

もうすぐ新しい年が始まります・・・・・・・



お取り寄せ

ジュリア一家はお取り寄せだ~い好き!

お友達や親戚やマスコミや とにかく あれがおいしい、これがおいしい と聞くと 義理ママと 二人で

「それ! 頼め!」 とばかりにすぐにお取り寄せしちゃいます。

お味噌汁に使うお味噌も 実は仙台のお味噌屋さんから取り寄せて使っているし、ハム類はよく静岡県御殿場のハム屋さんから取り寄せたりしています。

でもって 今ちょっとはまっているクッキーがあって 今日はそれをご紹介しますね。

クッキーって言っても実に種類が豊富。

スーパーをのぞいたって お菓子売り場にわんさかクッキーが並んでいますよね。

お菓子に限らず 人の好みって色々あると思うから ジュリアがおいしいものが アナタの口に合うとは限らない。

だから へぇ~ こんなのもあるんだ~ってくらいに聞き流してくださいね。

「ジュリアちゃんがおいしいって言ったから 食べてみたけど 全然私の好みじゃなかったわ!怒り」 

とか言われても困りますので。
落ち込み汗

05ff0ca0.jpg

これは 『かすたねっと』 という可愛い名前のお店で焼いているクッキーなんです。

障害を持った人たちが毎日一生懸命に作っています。

な~んだ、ジュリアちゃんて偽善的~・・・って思わないでね。

ジュリアが数年前からお勉強している関係で 先月東京のあるスーパーに見学に行きました。

そこは障害を持った人の就労を支援する、ということで数人の障害者が働いていたのですが、店長さんのお話の中に この 『かすたねっと』 のことが出て、そこのスーパーで売っていたので 食いしん坊のジュリアはいくつか買ってきてみたの。

おうちで食べたら とってもおいしかったので それから何度か注文しています。

いろ~んな種類があるんだけど 写真の一番左の キヌアクッキーというのがジュリアは気に入っています。

カリカリッっと とても歯ざわりのいい魔法の実が入っているんだよ。

真ん中のレモンもほんのりすっぱくておいしいの。

興味のある人は ここ をのぞいて見て下さいね。



サハラ 死の砂漠を脱出せよ

音符今日のシネマ音符・・・・「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」


◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆


45cbace8.jpg
 多分、これが2005年最後のDVD鑑賞作品になると思われます。

1年の締めくくりにこの映画が最適かどうかはちょっとギモンではありますが、 まあディスカスからこれが届いていたし、これしかなかったから・・・落ち込み

いやいや・・別におもしろくなかったわけではありませんよ。笑顔汗

それなりに見せ場はあったし、後半はかなりドキドキしたけれど なんていうかこのテの映画ではやはり 「インディ・ジョーンズ」 を観た時の感激が忘れられず ジュリアの中では無意識のうちに 「インディの勝ち~!!」 って言ってる自分がいるのであります。

サハラ に限ったことではなくて この類の映画では未だに 「インディ・・・」 を超えた作品はジュリアの中ではございません。

あ、ジュリアのベスト1の 「ロード・オブ・ザ・リング」 は別ね。

だって 指輪 と このテのジェットコースタームービーとはジュリアの中では全く別物ですから。ダメ

ちょっと話が逸れました。 ごめんちゃい。

この映画の主演は マシュー・マコノヒー 。 けっこう好きな俳優さんです。

でもなんか随分イメージが変わってました。 役のせいですかね。

ヒロインは あの(!) ベネロペ・クルス

トム・クルーズと分かれたベネロペちゃん、この映画の撮影中に マコノヒー君と仲良しになって婚約したとかしないとか・・

ブラピとアンジーもそうですが、やっぱり共演するとその気になっちゃうもんなんでしょうかねぇ・・・



なんかストーリーには全くふれてなくてすみません。

観て損はない一本だとは思います。

お正月、おせちでお腹いっぱいになった腹こなしにでもいかがっすか? 


ってなわけで今年の 『映画でハッピー♪ 今日のシネマ』  はここまで!

2006年も映画三昧の生活にしたいですぅ~!

映画って本当~に素晴らしいですね!ラブ



今年最後のビーズ

今月のビーズサークルは頭痛のために参加できず、残念でした~落ち込み

このまま終わってしまうのはちょっと悔しいので、今日 大掃除をサボって作ることにしましたよ~

一応これが2005年、最後のビーズ作品となります。


575f6f4e.jpg

bc9a0b44.jpg

今年最後に選んだものは 腕時計。

以前薄いピンク系で一つ作りましたが、今回はジェット(黒)一色。

前のとはデザインも違っています。

これは透かしパーツにビーズを編みこんでいくデザイン。

今年のジュリアのビーズ制作もこれでおしまい。

また来年 素敵な作品をたくさん作りますからね~~!!!!!



素晴らしき哉、人生!

音符今日のシネマ音符・・・・「素晴らしき哉、人生!」


◆俳優の名前をクリックすると詳細が見れますヨン◆


e8855738.jpg
1946年制作のアメリカ映画。

なんと白黒です。 

色がついてないってだけで感じてしまうこの懐かしさは何・・・・・!?(^_^;)

今月ずっとここに載せてきた 『♪今日のシネマ♪ クリスマス特集』 は、
多分、これが最後になると思われます。 (クリスマス関連としてはね。)

その最後にふさわしい一本です。

これを 「マイフェイバリットシネマ ベスト1」 にあげてる映画好きもかなりいます。

不朽の名作と言っていいでしょう。

内容的には 「クリスマスキャロル」 と同じ路線だと思ってください。

自分の人生に落胆した主人公が 絶望のあまり命を絶とうと思いますが、天使に もし君が生まれていなかったら・・・という世界を見せられ改心して人生をやり直すというお話し。

ラストがとてもいい! 

人生とは・・・・家族とは・・・・ 派手な映画ではないけれど じっくりそんなことを考えてみたくなる一本です。

主演は ジェームス・スチュワート 。

そのとっても素晴らしい妻役に ドナ・リード 。

ジュリアはこれから この奥様を目標に頑張りたいと思います!!(^_^)v 

最後に付け加えるべきことは、この年のアカデミー賞の 作品賞、監督賞、主演男優賞にノミネートされていることと、残念ながら夫婦役の二人共、もうお亡くなりになっているということ。

俳優さんはお星様になってしまっても この作品は永遠に世界中の人々の心に生き続けることでしょう。



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ